e2cd8cdc6d25a69c996af3d535a2a599
父の遺産の分割協議を終えたあとに、父の子と名乗る人物が現れました。
戸籍を調べてみると、確かに、父が認知した子でした。
分割協議は一からやり直さなければなりませんか?

遺産分割協議は、相続人全員で行わなければならず、一部の相続人を欠いて成立させた遺産分割協議は無効となります。

ecd2c54334ed1701f8885d527b80d4ce
ご質問のようなケースでは、父が生前に認知していた子も相続人となりますので、遺産分割協議は無効となり、その子も加えて、分割協議を一からやり直す必要があることになります。

このようなケースが生じるのを防ぐために、遺産分割協議を行うに先だって、相続人が誰かを確定させる必要があります。そのため、被相続人である父の産まれてから死亡するまでの間の戸籍を取得して、相続人が誰であるかを確定することが重要です。
scroll-to-top