933ac9882a00d15f1e2e85b298d2ae86
以前に交際していた恋人(元恋人)からつきまとわれているのですが、どうしたらよいでしょうか?
ecd2c54334ed1701f8885d527b80d4ce
いわゆる「ストーカー規制法」は、特定の相手方につきまとったり、待ち伏せしたり、住居、勤務先を見張ったり、面会や交際を強要したりなどの行為を規制対象としています。

ただ、ストーカー行為と、恋愛感情に基づく行為との区別は難しく、不当に規制することは、個人の恋愛の自由を制限してしまう可能性があります。

そこで、実際に規制対象となる行為については、「特定の者に対して恋愛感情や行為の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を満たす目的」が必要とされ、また、複数回にわたって繰り返し行われ、その程度も、被害者の身体の安全や住居の平穏などが著しく害されるような不安を感じさせるようなものなどに限定されています。

 このようなストーカー行為は、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられることになっています。
ただしストーカー行為については、親告罪といって、被害者らからの告訴がなければ、刑事事件として起訴することはできません。

警察がなかなか動いてくれない場合でも、保全処分申立てなどができる場合があります。

1人で悩まずに、勇気を持って弁護士までご相談ください。
scroll-to-top